学生の皆さんへ向けて、代表取締役社長
牧口征弘からメッセージです。

MESSAGE

電通PRコンサルティングに関心を示していただき、ありがとうございます。

「自身以外の存在との良好な関係づくり」
PR(Public Relations)の仕事を一言で表すとすると、こういう表現ができると思います。

他者との関係づくりにまず必要なのは、その他者への想像力。さらに広くとらえると、人間や社会への高い関心。それらをもとに、仲間と関わり協力して物事をやり抜く力が、私たちには必要とされています。

特に昨今、人と人との関わりのあり方、意味、そこから私たちが受ける影響の中身、等々が急激に変容してきています。まさに今、PRの仕事の真価が問われているとも言えると思います。

PRを含む広義のコミュニケーションの仕事の醍醐味は、正解が無い、という点です。言い換えると、その仕事に携わる一人一人がその人にしかできない解決策を生み出せる、望むべき効果を得られるのであれば方法は無限にある、ということです。だからこそやりがいがある、成し遂げた時の達成感も大きい、真剣に取り組んだ先に確実な成長がある。私はそう信じています。

「自身以外の存在との良好な関係づくり」
よくよく考えてみると、これはどんな仕事にもどんな生活にも共通する大事なことです。
そんな、やればやるほど面白い奥の深い仕事を、一緒に創っていきませんか?

電通PRコンサルティング
代表取締役社長執行役員 牧口 征弘