SCROLL

Kawabata Mero

川畑 芽朗 / 2019年入社
情報流通デザイン局
ソリューションデザイン部

現在の業務について簡単に教えてください

私の所属するソリューションデザイン3部では、コンテンツクリエーションを核に、テレビを基点とした情報拡散を図っています。クライアントの商品やPRイベントの内容がテレビ番組に取り上げられるよう、メディアが興味を持つようなコンテンツの製作や、番組に合わせた切り口の提案をしています。クライアントの商品が注目されるよう、プロモート(取材に来てもらえるようにTV局の取材チームに呼び掛ける)することが主な業務です。

現在の業務で面白いところ、難しいと思ったところ、やりがいなど

これまでテレビで何げなく見ていた情報を作る側に回っている点が面白いです。またテレビに取り上げられるほど規模が大きい仕事に携われることも、現在の業務にやりがいを感じている理由です。難しいと思うところは業務の多様さです。クライアントや商品によって情報の作り方やイベントの行い方が大きく異なるため、日々新しいことに挑戦する必要があります。

今までで思い出に残っている仕事はありますか?

ある競技場のオープニングイベントです。テレビだけでなく新聞や雑誌、ウェブ媒体、通信社などさまざまなメディアへのプロモートを行いました。オープニング当日までの3カ月間、日本だけでなく海外のメディアやPR会社ともコミュニケーションを取り、よりよく情報が拡散されるように話し合いを重ねました。今でもその時に築いたメディアとの関係性が業務の中で生きています。

電通PRコンサルティングってどんな会社だとおもう?魅力はどこ?

社員の人柄と雰囲気が魅力の会社だと思います。組織で働く上で個人的に重要だと思うのが“人”なのですが、電通PRコンサルティング(以下:電通PRC)にはすてきな上司・先輩が多いと感じます。

また人柄や雰囲気以外にも仕事の規模や、一人が任せられる責任の大きさも電通PRCならではの魅力です

電通PRコンサルティングに入社を決めた理由は?

人の心を動かすPRの仕事がしたいと思い電通PRCへの入社を決めました。また電通PRCは人数こそ少ないですが、“何かのプロフェッショナル”が多いので、その中でもまれ成長したいと考えました。入社した今でも個性的で何かに打ち込んでいる先輩が多いと日々感じています。

学生時代にやっておいて良かったことは? あるいは学生時代にやっておけば良かったな、と思うことは?

趣味にとことん時間をつぎ込んだことです。自分の好きなことや興味があることが仕事につながることがあり、あの時○○にハマってよかったと思える瞬間があります。自分の情報の幅を広げるためにもいろいろなことに首を突っ込んでいたのが良かったです。

今後やってみたい仕事や目標はありますか?

やってみたいことは「地元貢献」「大規模案件」「好きなことを仕事にする」の三つです。
・地元が大好きなので、地元に貢献できるような仕事をしてみたいです。
・これまで担当した仕事で強い達成感を感じ、思い出に残っているのは、どれも大きな案件だったので国を飛び出すような大きな案件に携わりたいです。
・PR会社にいるとさまざまな種類のクライアントから多種多様な案件を頂くのですが、自分が好きなことを仕事にできるように今は勉強中です。

就活生にひとこと!

就活の時が人生で一番自分勝手だったと思えるぐらいに自分ベースで就活を楽しんでほしいです。就活生という今だけの身分を存分に生かし、さまざまな企業・人とコミュニケーションを取っていけばおのずと自分に合った会社が見つかるはずです。応援してます!